menu

大型のキッチン設備による機動力がスピードに

料理はできてからのスピードが重要です。
それは撮影でも同様に瞬時に移り変わる状況に対応することが必要です。
大型のキッチン設備では段取りなど含めて機動性の高い動きを実現出来るためスピードへとつながり、チーム全体の動きに無駄が無くなり、写真のクオリティの向上のため注力できる環境になっております。

また、トップクラスのフードチームと広告の料理撮影のカメラマン・フードスタイリストを有しておりますので、様々なテイストや個性により柔軟性の高い撮影体制を組むことで、お客様の企画意図を最大限に汲み取り撮影全体を組み立てて参ります。

スタジオキャドルでは、ご希望の写真・動画に応じて撮影体制の設計をしてご提案およびお見積もりいたします。
詳細内容をお聞きして内容に応じて、撮影スタッフ数/撮影日数/準備手配工数/撮影管理ディレクションなど必要な項目や工数に応じて見積もりご提示いたします。
※コンパクトな撮影の場合、カメラマン1名でC Studioを利用する撮影プラン(¥40,000〜)もご案内しております。

忘れてはならない、魅力の引き上げ

最高スペックカメラ「ハッセルブラッド」での撮影体制

関連記事

  1. 湯気のシズル撮影/やきいも

    先日は、やきいもを割った際に出る湯気のシズル感を表現する撮影でした…

  2. 時止めの魔術師、召喚します

    お客様の希望の内容に応じて、シズル撮影では、瞬間を撮影するために様々な現象を…

  3. 忘れてはならない、魅力の引き上げ

    撮影した写真を最高の状態でお渡しすることを約束します!…

  4. 五感を揺さぶる料理写真

    優れたフード写真は五感を揺さぶり、味・匂い・湿度・舌触りをイメージさせ、脳裏…

  5. 油が弾けるシズル演出の撮影

    肉のシズル感といえば焼ける瞬間の油が弾ける写真はよく見かけます。ま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP